右サイドのオイルライン修理

JUGEMテーマ:ポルシェ

 

先日、右リアフェンダー周辺からオイルが漏れているので点検して欲しいとのご依頼を続けて4台もいただきました。

いずれも964ですが、これはオイルタンクとサーモスタット周辺のオイルホースの劣化が原因です。

修理するにはサイドパネルを外し、掃除をした後にそれらのホース4本を交換することになります。

 

 

ついでにサーモスタットからフロントフェンダー内のオイルクーラーまでのラインも、オイル漏れがないか点検させていただきました。

結果、4台中2台がオイル漏れを起こしていたため、こちらも同時に修理させていただくことになりました。

その他にも右リアフェンダー内にはオイルフィルターへと繋がるオイルラインがありますが、そちらも点検させていただいて、オイル漏れがあれば修理となります。

ちなみにこれらのオイルラインですが、純正パーツを使って交換する場合は、パイプ/ホースASSYでのパーツ交換修理となります。

その場合、フロント2本とリア1本を合わせるとパーツ代だけで約20万円の出費となってしまいます。

 

 

 

当店ではパイプ/ホースASSYでのパーツ交換ではなく、ホース部分のみをカットし、耐油ホースに交換させていただく修理をオススメしております。

もちろん純正ASSYでのパーツ交換も可能ですので、ご相談いただければ対応させていただきます。

 

   
日之出モータース リンク
Topページへ
お問合せ
アクセス
営業カレンダー
            
カテゴリー
最近のエントリー
Search this site.
Others
Mobile
qrcode