<< 964:ヘッドボルトの折れ | main | 964:エンジンに大穴!シフトミスにご用心 >>

タペットカバーからのオイル漏れ

JUGEMテーマ:ポルシェ

他店で整備されていた方から、「何度修理してもタペットカバーからのオイル漏れひどくて困っているので、何とかなりませんか?」とのお問い合わせをいただきました。

早速、ご入庫いただき分解してみると・・・
なんとロッカーアームのシャフトが抜けかけていました!

このローカーアームシャフトですが、取り付け部はエンジンの外側(タペットカバーの裏面)となるため、隙間が開いてしまうと、そこからオイルが外へ漏れ出してしまいます。



専門店以外で整備すると、ロッカーアームシャフトの向きが逆になっていたり、ボルトの締め付けトルクが不足していたり・・・

当店ではこのような場合、ロッカーアームを全て外し、通常オリジナルでは使用されていないオイル漏れ防止用のシールリングを装着して、組み直し作業を行っております。

これでタペットカバーのオイル漏れも解消できることでしょう。
 
   
日之出モータース リンク
Topページへ
お問合せ
アクセス
営業カレンダー
            
カテゴリー
最近のエントリー
Search this site.
Others
Mobile
qrcode